お買い物ごっこはいろんな概念を教える最高の遊び!

子供ってお買い物ごっこ好きですよね。

男女差はあまりないかもしれませんが、女の子の方が好きですかね?

ウチは息子なので、そもそもそういう遊びをあまりしなかったのですが、ベビーパークのアクティビティでお買い物ごっこがあったので、そこから好きになりました。

子供ってお金払うの大好きですよね。
めんどうでしたが、払わせてあげていたので、お買い物ごっこの導入もスムーズでした。

ウチは算数はお金で教えようと思っていたので、誤飲の心配がなくなった頃から本物のお金を触らせています。

その話はまた今度♪

さてお買い物ごっこですが、始めは「○○ちゃん、バナナ買ってきて!」から始めました。
記憶力のアップに買い物を複数にしたり、トンネルをくぐってから買いに行ったりなどどんどん複雑にしていきます。

2歳代ではすべての商品を100円にし、お金を払ってもらいます。
商品の陳列も種類に分けて並ばせます。
スーパーのあとは本屋さんで絵本も買います。
買ったあと、自分で料理もし、みんなの分を均等に分けてお皿に並べ、配膳もします。

数のインプット、記憶力、仲間はずれ、1対1対応、などさまざまな能力が身につきます。

こんないいごっこ遊びはないですよね!

何度もやろう!と言われ、正直めんどうだなって思うときもありますが。笑

レジの人を代わったり、パンやおやつだけ買う設定にしたり、いろいろ楽しめます。

もう少し数の概念や数字の意味がわかってきたら、本物のレジを購入する予定です。

意外ですが、ネットやホームセンターに行くと、アンパンマンのレジよりかなり安く購入できるんですよ!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ