しまじろう絵本が読みたくなるシェルフを買いました♪

絵本の収納方法は「表紙が見える」方法がベストなんだそうですね。

2歳の息子にはこの収納方法がぴったりだと思い、表紙が見えるように置ける本棚を探したのですが、なんだか良いものが見つかりませんでした。

もし、いいものを知っている方がいれば教えてくださいね!!

それで、とりあえず前々から気になっていた「しまじろう絵本が読みたくなるシェルフ」を買ってみることにしました。

お値段は3000円ぐらいです。
ダンボール製で自分で組み立てしないといけないのですが、とってもリーズナブル!

もし表紙が見える本棚の意味があまりないのなら、3000円ぐらいなら諦めがつきますし。

うちは「こどもちゃれんじ」をしているのでしまじろうが大好きなので、その効果も期待しつつ購入!

※ちゃれんじについてはこちらからどうぞ

注文してから「しまじろうの本棚がくるよ」って教えてあげると、すっごく喜んでいました。

届いたのがこちら。

<写真>

思っていたより小さくて、ちょっとがっかりしてしましました。

まあ、3000円やし・・・←こればっかり

ベネッセの通販サイト「すっく」のクチコミでは組み立てもカンタン!って書いてあったので、さっそく子供がいる中で組み立て開始!

3ステップ目で邪魔されまくりで断念しました。

次の日が主人のお休みの日だったので、子供と公園に行ってもらい組み立て再開!

組み立て方は本当にカンタンなのですが、最後、すべてのパーツを組み合わせる工程が結構大変でした(^^;)

ソファなど何かにもたれさせながら組み立てるとバランスが崩れず組み合わせられるので、オススメです♪

<写真>

じゃーん☆できました!!

おもちゃも入れて完成!しまじろうの箱にはしまじろうを入れて、ここに直そうねって教えられる!

公園から帰って来た息子に「しまじろうの本棚できたよ〜」と教えてあげると、さっそく絵本を取り出して、主人に読んで!とお願いしていました。

ちょっと・・・作戦成功すぎて笑える。(笑)

ダンボール製なので、あまり長持ちしなさそうなのが難点なのですが、これで「表紙が見える本棚は本当に絵本が読みたくなる」こともわかったし、買ってよかったです。

大きさも、子供にしてみればちょうどいいかも。

一番上の棚にも手が届くので、ムダがないですね。

そしてしまじろうも、ちゃんと箱にいれてくれるようになりました!
そしてはなちゃんも!

もう裸で放置されているはなちゃんがずっと不憫だったのですが、ちゃんと服着せて直してくれてます♪

しまじろう好きの方はぜひ☆見た目もかわいいので、お片づけトレーニングにはもってこいですよ〜♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ