ボーネルンドの知育に役立ったおもちゃ達。

私も息子も大好きなボーネルンド。

中でも役立つ知育にとっても役立ったおもちゃを年代別に紹介します♪

息子のスペック:電車好き、ピタゴラスイッチ好き、運動能力はあまり高くない。
保育園が女子ばかりなので、女の子っぽい遊びも好き

■1歳代

●ビーズが流れる砂時計のようなおもちゃ。
これはよく遊ぶお友達のうちにあったのですが、息子がかなり気に入っていて、ずーっと眺めていました。
モノが上から下に流れるという自然の法則をカラフルなビーズが教えてくれます。この延長で<ビー玉を転がすおもちゃ>などにも興味が行ったり、水の流れに興味が湧いていました。こういう流れる系は赤ちゃんが大好きですよね。

●木の電車
もともと電車好きなので、大ヒットですが、これは磁石で連結するタイプ。
磁石のSとNがきちんと合わないとくっつけられません。
これとこれはくっつく、これとこれはくっつかない、と試行錯誤しながら遊ぶので頭を使います。ちなみにこれはIKEAでも似たようなものが(かなり安く)買えます。

●軽いボール
軽くて表面を掴めるボール。これは結構有名ですよね。
ベビーパークでもこのボールを使うアクティビティがあります。
ウチはボール遊びにまったく興味を示さなかったのですが、このボールならなんとか・・・

2歳代

●キッチンセンター
プラスチック製ですが、仕掛けが本物に近くていいです。
細かいところにも「頭を使う」ようにできているのがさすがボーネルンド。

水道の蛇口をひねったり、スプーンとフォークを分けたり、コンロの火をつけたり、時計がついていたり。。。

これは早めに買っておけば、いろんな働きかけに使える優れものです。

お値段は結構しますので、ここぞというイベントの時におねだりしておくと良いかもです。笑
ウチは男の子ですが、このキッチンセンターが大好きです!!
女の子っぽいデザインじゃないのも◎

ちなみにですが、野菜や果物などは100円均一やおもちゃ屋さん(うちは家電量販店)で購入しました。

お風呂場でも使えるし、数のインプットのために使う予定だったので、始めから木のものは買いませんでした。混ざるのも嫌だし。

なんだかすごく褒めすぎたので、この辺で次に・・・笑

●人体パズル

何層にもなっていて服→皮膚→内臓→骨がわかる仕組みになっています。

絵がポップなのですが、始め息子はちょっとこわがっていました。

層になってできていくのが楽しかったらしく、すぐに慣れましたが・・・

スカル柄を見て「骨!」と言うようになったのがちょっと笑えます。

●ビー玉ループ

ウチがしょちゅうボーネルンドのキドキドに行く理由の一つにコレがあります。

キドキドにはかなりの種類と数が置いてあります。

一緒にいる子達と作ったり、時には小競り合いもしてコースを作るのが楽しいようです。

「コースを作る」という理論的な思考が必要になるのでいいですね。

一緒に作る子が勝手にコースを変えたりしても交渉したりして上手く流れるように作っていっています。

コミュニケーション能力も上がりそうですよね。
純粋に大人も楽しめます♪

キドキドに行かなくても、おもちゃだけでも購入できます。

公文からも「組み組みループ」など似たおもちゃも出ていま

ボーネルンドのおもちゃは高いというイメージがありますが、作りがシンプルで長く使えるものばかりです。

いろんなものに興味が出る前に購入しておくといいかも知れません。

派手なもの、子供が気に入るもの、キャラクターもの
などばかり買っていると、シンプルなもので試行錯誤して遊ばなくなるそうです。

そういうものはできるだけ後で買うことをオススメします。

親が買わないでも誰かしらがくれますよね。

ウチは正直そういうのも入れたくないぐらいでしたが、愛情をもらっているんだから・・・という意味で遊ばせていました。

親が買ってあげるおもちゃは子供に喜びや楽しさを与えるだけでなく、子供の知的な成長を促せるものが私はいいと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ