子供の記憶力を高める方法。

2、3歳の子供の記憶力ってすごいですよね。

大人の言うことを何でも真似するし、すぐにいろんなことを覚えてしまいます。

このぐらいの時期の子供は一番記憶力がいいそうです。

その記憶力がずっと続けば、一度勉強すれば覚えられて・・・きっとテスト前にあせって暗記したりしなくていいんだろうな(笑)と思いました。

記憶力黄金期に記憶の訓練をすれば、ぐっと記憶力が上がるそうです。

この話はいろんな脳科学の研究者の方が同じことを言っているし、有名な幼児教室を開かれている先生も同じようなことをおっしゃっていました。

記憶の練習はなんでもいいそうです。

子供が興味のあるもので覚えることが一番大事!

なので、電車でもアンパンマンのキャラクターでも仮面ライダーでも何でもいいそう。

できたら今後使えそうなものの方がいいのでは?と私も思ったのですが、あくまで「訓練」なので、ずっと覚えているわけではないそうです。

※定期的に暗記すれば記憶は持続するそうですが。

本当は漢詩とか百人一首とか俳句とかを覚えて欲しいな〜と思いましたが・・・

ここは訓練と割り切って、トーマスのキャラクターを覚えることにしました。

☆トーマス図鑑

トーマスを覚えるのにかったトーマス図鑑。

買った当初はこれが最新刊でした。

☆新しい図鑑はこちら

このトーマス図鑑には約90種類のキャラクターが出てきます。

TVで見たこともないものが大半です(笑)

2歳になるとき、いくつぐらい言えるのかな?と思い数えると77でした。

他にも図鑑に載っていないものもあわせて90ぐらいは覚えていました。

記憶の方法は毎日「これはトーマス、これはエドワード」と言ってページをめくるだけです。

この図鑑のいいところは1ページ1キャラクターのページが多いこと!

(アンパンマン大図鑑もこのパターンですよね)

ぺらぺらめくるのも大好きな子供にとって、とっても楽しい時間になったようです。

新しい図鑑には152のキャラクターが載っているそうなので、購入してまた覚えてもらおうと思います。

電車にも興味が出てきたので、できれば1ページに1つの電車が載っている本が欲しいのですが、なかなか見つからず・・・

見やすい電車の本があれば教えて欲しいです!

これからは年齢とともに、短い絵本を覚えさせていこうと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ