知育に役立ったおもちゃ〜トーマス編〜

最近の赤ちゃんは始めて言う言葉が「あんぱんまん」の子が多いそうですね。

なんだか時代を感じるというか・・・「ママ」とか「まんま」じゃないのか・・・。

ママサークルの子の中にも「あんぱん(まん)」の子が何人かいて、ママは寂しそうでしたが。。。

それだけ強烈に子供がはまってしまうキャラもの。

コレを知育に活かそうではありませんか!!!

うちは主人が電車好きということもあり、息子は0歳の頃からプラレールで遊んでいました。

本来の遊び方とはかけはなれてますが・・・案の定(笑)電車大好きになりました。

それに伴いトーマスも大好きになりました。

トーマスは知育おもちゃが多いほうだと思います。

アンパンマンほどではありませんが、トーマス好きになってくれて本当によかったです。

そこで、ウチで大活躍したトーマスの知育おもちゃを紹介したいと思います☆

1.トーマスの木製パズル

型はめと数字パズルの2つ。トイザラスで買いました。

木製なので長い間遊べるのがよかったです。

型はめは色や形の認識にもいいし、パズルの入門にもいいですね!s

数字の書いたパズルは台に数字が表すモノの数が書かれていて、数の認識にも役立ちます。

トーマスの車体番号順に並んでいるので、数字の読み方を教えるにもいいですよ♪

2.トーマス大図鑑

1歳の息子の愛読書でした。これは1ページ1キャラクターなので、キャラクターを覚えるのに便利です。

記憶力のトレーニングに使いました。

本当なら、電車の方が後々いいかな・・・と思いましたが、電車でこんなにわかりやすい本に出合えなかったので
トーマス大図鑑で暗記させることに。

アンパンマンでもなんでもいいので「記憶力のトレーニング」にいろいろなことを覚えさせるといいですよ。

息子はこれでアニメに出てこないキャラクターもすべて覚えていました。
だいたい90ぐらいでしょうか・・・

子供の記憶力ってすごい!って思いますよ!

3.トーマスの時計

七田のオンラインショップで取り扱いがあるトーマス時計。

自分でくるくる回す時計のおもちゃです。

長針にあった数字は「分」を表すことができる優れもの。

もちろん車体番号で数字は表示されます。

もともと時計など、機械モノが好きな息子。

この時計を取ってあげるとレジに猛ダッシュしていきました(笑)

寝る時間や保育園に行く時間になると、家にある時計と同じ時間に合わせてあげて、時間を教えてあげています。

その他にも、絵本やプラレールなど役に立ったものはたくさんあります。

キャラクターモノを好きになってくれるととっても知育がラクなのでいいですね♪

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ